Civ4マルチの記録
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/5 IRC部屋
設定

ひっさびさのIRC部屋。


禍福は糾える縄の如し。
前回の立地があまりにもあんまりすぎたせいか、今回は指導者、立地共に非常にいい感じ。
ハンニバルはつえーよなー。

首都は先行が無かったんで初期位置に。動かす必要性は特に感じられない。
右の方に誰かが居たりすると……半島人の可能性が高いかも。距離によっては戦争確定もあり得る。
開始

10ターン目
豚改善の為に畜産を研究してたら首都で馬発見。素晴らしい。
右の方にはギルガメが居たが、諜報ポイントの振り分け的に考えて、他の誰かさんと接触があるらしい。
左の方は砂漠と氾濫原の先にアウグストゥスが。結構距離があるんで、都市建設がクリック勝負みたいなことにはならなそう。
首都馬

23ターン目
モロコシ、象、氾濫たくさんを収めるいい位置にユチカ建設。
第二都市ってのは常にこれくらい希望に満ちていて欲しいもんです。
いいユチカ

35ターン目
あっれー、ギルガメんとこって普通に陸地として繋がってたのか。
真ん中のでかいプールが近海だったから、てっきり横長大陸だと思ってたよ。
右に一つ都市を出そうと思ってたらちょうどいい所に牛があった。第三都市はここにしよう。
まさかのドーナッツ

48ターン目
出たー!
アウグストゥスさんの前線ヘンジや!!
これでユチカの将来はかなり苦しいものになることが予想される……
ぶんなぐってやりたいがプラエがうろうろしてて怖い。
また、我がカルタゴは騎乗の研究を自力で終えている。この技術は鉄器と同じだけの軍事力評価があるのでハッタリエネルギーが大幅に稼げる。
金融志向の首都金を活かして研究力でエネルギーを買ったってところか。
ハッタリだけじゃなくてヌミディアもいくつか作っておく。厩舎を作ってる余裕は流石にまだ無いが。
ヘンジうざす

72ターン目
とりあえずアウグストゥスとは友好関係を築けている。ギルガメはペリクに攻め込んで一安心、と思いきやすぐに和平してもうた。
騎乗やら建築やらに寄り道してたのに法律で宗教創始出来てしまった。金融おそろしす。
しかし聖都は文化的にどうでもいい位置にあるヒッポになってしまった。
ここは空気読んでユチカにするべきだろw
法律創始

95ターン目
厩舎を五つ揃えましょうクエスト達成。
このために左上の方に第五都市ケルクアンをねじ込んd……
ねじ込んだんじゃねーよ! ヘンジ文化が狂ってるからそう見えるだけで、本来ならば鯨、鉄、大理石が使える優良沿岸都市のはずなんだ。
なんにせよ厩舎から食料+1はありがたい。
イベントの要求と、騎馬国家カルタゴとしての方向性が噛み合った稀有な例。
うまうま

96ターン目
しかし良い事ばかりではない。
ネアポリスからはヘンジ文化が、クーマイからはマウソロス文化が。
ついに押し負けてユチカ国境が大変気の毒な事態に。氾濫原が全部もっていかれてしまった。
あとギルガメがとぼとぼと哀愁を漂わせているのは第二次ギリシャ侵攻が失敗したためと思われる。確かこの時期だったはず。
ユチカ乙

112ターン目
そんなギルガメからチャリが一匹欲しいとの連絡が。今更そんなもん何に使うんだろう?
チャリなんて一匹もおらんよと返答すると、弓騎兵でもいいとか。
しょうがないなー。我が国のエースを特別に進呈して差し上げよう。
さり気なく恩を売っておくのを忘れない……
いってらー

117ターン目
カルタゴのUBコトンは交易路+1。城と併せて擬似ファロスと成る。
そんなもん誰も気にしてないのか、皆様は普通に通商条約に調印してくださるので大変助かる。
ギリシャには本物のファロスが建ってるが、こちらとしてもアテネは第一のお得意様なので交易関係は維持。
重商主義採用国が少ないからおいしいです。
交易路経済

119ターン目
黄金期の後にカースト制。
よーし、芸術家枠が解禁されたぞ!
ユチカでは食糧配給ギリギリまで芸術家を雇用して少しでも文化で対抗を目論む。
うちは五都市あるくせに労働者が三人しかいないんで改善がいっぱいいっぱい。
他に働けるタイルが無いので丁度いい。
この足りてないようでギリギリなんとかなってる感覚が心地よい。でも多分四人がベストだったw
文化がんばれ

124ターン目
あんだけ芸術家を雇っておきながら、出てきたのは何故か大スパイ。理解に苦しむ。
黄金期要員として何でも良いからこその芸術家だったわけで、これでは逆にもったいなくて困ってしまう。
とりあえず地図が全然無いので探検させておこう。ある程度埋まったら使い道を考える。
不思議な大スパイ

146ターン目
地図は粗方埋まった。
ここでステルス探検家こと大スパイがスーリヤの首都で興味深いものを発見する。
九隻のガレオン船である。
ゲームも残すところ後14ターン。スーリヤから和平の提案は無い。
スコアトップのハンニバルとしては、うちに来るものとして考えておく必要がありそうだ。
ガレオン船団

150ターン目
現在の関係図。
うちはマンサ、ブル、スーリヤ以外の全員と和平。
王建、サラディン、マンサ辺りは紀元前頃から続いてると思われるネバネバ三国志に夢中のようだ。
ブルは諜報振ってないのでグラフは見えないが、スパイが歩いたときには攻めてくるような戦力は見当たらなかった。スルー。
スーリヤとはお互いにターゲット認定している。
アウグストゥスは胸甲騎兵で東に攻め込む予定らしく、和平後の通行条約を要求してきたので了承。
スーリヤに目を付けているうちとしては実に都合がいい。双方を利する素晴らしい提案でありました。
外交、戦争関係

154ターン目
ペリクとアウグストゥスはどういう経緯か戦争中。
ローマに向かうペリクのライフルを発見したんで一応アウグストゥスに伝えておく。
上位陣僅差の中、生物学が間もなく終わるうちとしては都市の変動が無い方がやりやすい。
ペリクライフル

155ターン目
東西の海を哨戒していたフリゲートが、ついにスーリヤの船団を捕捉。
はて、この航路はローマかうちか、判断に迷う。和平状況しっかり確認しておけばよかったな。
王建のガレオンも見えるが彼とは和平してるんで関係ない。てか多分空船だと思う。
発見スーリヤ艦隊

158ターン目
アンコールトム占領。
生物学だけではスコアが伸び悩んでいたが、これで一躍トップに。
丘都市で硬いかと思ってたけど主力が海に出ているせいか、防衛兵がしょぼいので文化を削らずとも力押しでなんとかなった。
トムゲット

159ターン目
時間は前後するけどスーリヤの上陸部隊はケルクアンに突っ込んできて玉砕。
スーリヤがケルクアンに→防衛成功→こっちの騎兵がアンコールトム占領ってのが正確な流れ。
メイスカノン揚陸では丘ライフルは苦しかったようだ。
ケルクアン防衛

160ターン目
すーごい久しぶりに勝った気がする。
カルタゴ勝利。
おつおつ


立地と指導者とイベントの相性がバツグンすぎた。
カルタゴで馬があったからヌミディア作ってたら、厩舎を揃えなさいという天の声が聞こえてくるとか都合が良すぎるw
あまり海タイルに依存しない沿岸首都だったのもいい感じ。
ケルクアンとアンコールトムは最悪交換でもいいかなとか思ってた。あっちの都市の方が人口が高かったので。
でもそれだとどうだろう……勝ててなかったような気がしないでもない。


お疲れ様でした。
この記事に対するコメント

勝った!くり子が勝った!!
おめでとー
そろそろ文化侵略には象パルトをプレゼントするくり子が見たいなぁ…ダメ?
【2009/07/09 13:16】 URL | #- [ 編集]


ありがとー。
文化には文化で対抗するのが紳士の嗜み。
象パルトなんて野蛮人のすることですよ!
【2009/07/09 23:39】 URL | katakuriko #- [ 編集]


ネチョネチョ三国志(*´Д`)ハァハァ
次レポ期待age
【2009/07/19 00:23】 URL | #- [ 編集]


何回かゲームしたけど、全部途中解散しちゃって完走出来なかったんですよ。
連休中に出来たらいいなーと思ってたけど昼部屋に潜り込めたので現在更新作業中……
【2009/07/19 17:44】 URL | katakuriko #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://civ4multi.blog19.fc2.com/tb.php/203-0b21f364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。