Civ4マルチの記録
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/26 夜部屋
設定

部屋名が時間じゃなくて「夜部屋」っていう珍しげな部屋だった。
でも設定は特別なもんはなくいつも通り。


指導者は大キュロス。
あんまり好きじゃない……
カリスマか、帝国か、どっちか一つならいいが両方ってのはちょっと勘弁してもらいたい。
安くなる建物が何も無いじゃないですか。

首都は初期位置。
魚が一匹死ぬが、溢れんばかりの貝があるし陸地を削りたくない。平原丘なのもポイントが高い。
ところでこないだのインドの時もそうだったが、労働者が早めに出せてもさせる仕事が無いのだ。
はて、ペルシャの初期技術はなんだっけなと思って確認してみると農業、狩猟。
お前はどんだけ畜産やりたいのかと小一時間。
つまり不死隊ですね。その一貫性は評価したい。
開始

3ターン目
小屋から地図を頂き隣人たちが明らかに。
首都隣接の徳川と西にシャカ。
都市を出すスペースはあるものの、陸地面積はかなり小さめになりそうなペルシャ。これは……
地図

11ターン目
徳川の領土をぐるーっと回っていると初期位置と思われるものが見えてきた。
うちの都市配置画面を見れば南には余裕があり、本来ならばあんな位置に京都があるはずが無い事が伺える。てめぇ思いっきり上に寄せてきやがっただろう。許せん!
寄せて上げる京都

16ターン目
第三都市予定地に銅を発見。
うむむ……南の貝に第二都市を出すつもりだったけど銅確保を急ごうか。
銅優先

28ターン目
食える家畜が見当たらないのでやりたくなかったが、確認のために畜産を終わらせてみたら大当たり。
徳川に馬があることが判明。銅は見当たらないし、もしかしたら何とかなるかもしれん。
大阪牧場

とにかくこの土地では徳川を倒さないと未来は無い。
我がペルシャは鉱山というものが平地の銅を合わせて3つしかないという超低生産国家なので、奴隷と伐採以外で兵が出る見込みが無く、時が経つにつれて不利になる。仕掛けるならば50Tしかあるまい。
カリスマパワーで不満を抑え、血と木で作った武器を手に取るのだ!

41ターン目
槍ばっか作っていたら徳川が急に何も無い草原の大地を叩き始めた。まずい、鉄だ。
ここで二つの判断ミスが裏目に出る。
一つは第二都市で銅を取りに行った点。もう一つが第三都市を出さずに二都市Rをすると決めた点。
早い話が右下の「あ」に都市を出してりゃ徳川を金属無しに出来てた訳だ。
ただ鉄の位置が京都の都市圏な上に、東京の文化も考えると押せずに餌都市になっていた可能性も……
鉄やめてー

50ターン目
徳川に宣戦布告。
前ターンのエネルギーを見ると、鉄器分を考慮すると相当こっちの方が高い。
こちらの構成は槍と斧が7:3くらいの割合。
鉄の接続が遅かったし、チャリばっかなら勝算はあるはず……
エネルギー

64ターン目
相手に4くらいの斧がいた為に一気にお通夜ムードになるペルシャ軍。
馬都市大阪を割り、国境の鉄鉱山を破壊した辺りで力尽き、戦局はネバネバの様相を呈していく。
あと何故か奴隷反乱が首都じゃない方の都市で起こった。3.13です。
人口の一番高い都市で起こるようになってるのかな?
奴隷を未だかつて無いほど叩きまくっているので彼らが反乱したくなる気持ちはよく分かる。
ネバと反乱

68~79ターン
徳川に逆侵攻を食らって銅を始めとした改善がボコボコにされるが、シャカから馬を借りて出した不死隊の活躍もあって何とか撃退に成功。
都市が真っ赤だよ……
1 2

93ターン目
中の人たちの厭戦感情が高まってきたので和平締結。
蛮族協定を結びどっかにお邪魔しにいくことに。
やっと平和に

94ターン目
なんとシャカが徳川に宣戦布告。
シャカはほんの少しタイミングが悪かった。もうちょっと早ければ喜んで君の属国になっただろう。
だが僕と徳川はついさっき、宿敵と書いて「とも」と読む仲になったのだ。
やっと平和の訪れた日本を再び戦渦に巻き込むとはシャカの暴虐許すまじ!
義憤に駆られたペルシャ兵は再度日本へ赴く。刃を交えるためではなく背中を預ける友を助けるために向かうのだ。
今行くぞ

97、98ターン目
京都で激しい戦闘が行われているのを確認した我々はありったけの軍を譲渡。
その甲斐あってか見事に象を撃退し、奪われた前線都市の返還を条件に和平締結。よかったべなぁ。
シャカはうちに対して全く諜報を振っていなかったのでこの不自然なグラフは見えていなかったらしく、キュロスの所業はバレなかった。しめしめ。
1 2 3

115ターン目
中国が滅亡。
ちょっと前まではシャルルがスコアトップだったために「シャルル行く奴募集」と全チャしていた我々だったが、アメリカが中国を飲んで一位になったために「アメリカ行く奴ry」
不思議な事にどういうわけか誰も名乗りを上げない(´;ω;`)
おつおつ


139ターン目
なんとかシャルルとシャカのアメリカ参戦を取り付けることに成功した俺達。
徳川のSAMURAIとキュロスのFUSHITAIの力を合わせればルーズヴェルトの命運は尽きたも同然。
うちが文化に50%も振っているのには訳がある。相変わらず我が軍は人民の血肉で出来ているので、憲兵が出発した今、これくらいの幸福が無いと国家が維持できないのだ。わはは。
連合

141ターン目
なんかものすげー数の騎士が突っ込んできて消え去る連合軍。
徳川の侍は散っていったが、うちの兵は不死身であるからして半分くらい生き残っている。さすがだ。
遺憾ながらこれよりTAKE2に移行する。
まっか

145ターン目
別ルートから小規模編隊による略奪を行っていたところ、シャカがカノンを引き連れて宣戦してくる。
実はこれは予測していた事態なのでなんら慌てる事は無い。
徳川&キュロスは速攻でアメリカと和平してシャカを迎え撃つ。ルーズヴェルトとしても、下位の暇つぶしにいつまでも付き合ってやる気はないようで和平は大変スムーズに。
その後キュロス攻略が不可能と判断したシャカとも和平。
大丈夫大丈夫

154ターン目
後は何もすることの無い僕はただ世界を見守るだけです。
シャカはアメリカの都市を割ったとかで和平してもらえず、ヤコブは周りと和平したはいいが誰も相互をくれないという悲しい事態に。
150Tを過ぎてから急激なスコアの伸びを見せているインドは17都市あるものの、封鎖をくらっている状況。
果たして一体どこが勝つのでしょうか?
都市R

160ターン目
ヤコブが海上奇襲でルーズヴェルトの首都を占領するも、インドの伸びが凄まじくアショーカ勝利。
おつー


初期Rをするには最悪に近い条件でした。
食料は全て海でハンマーは雀の涙ほど。そして相手は徳川。
うまくいったらいいなー程度の博打Rだったけど案の定失敗して二人して悲しい事に。
徳川にしてみりゃ立地が良かっただけに迷惑以外の何者でもないが、こっちは仕掛けなきゃどうにもならない。
そもそもうちをそういう状況に追い込んだのは、そっちが寄せたからだという経緯があるんだからしょうがないよね!
最後にはトモダチになったし良しとしましょうか。


お疲れ様でした。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://civ4multi.blog19.fc2.com/tb.php/226-a6194944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。