Civ4マルチの記録
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/1 20:00部屋
設定



どうもこんばんは。久しぶりに書いてみようと思います。

指導者は始皇帝。
早速SSを撮り忘れて開始3T目の画像から。
開始

初期位置は赤丸だったけどモロコシを入れるために右にずらして大理石直に。
食料と引き換えに、川沿い宝石が2つほど犠牲になるが仕方あるまい。
てか首都圏に宝石が4つも入ってたら絶対全チャで騒がれるに決まってるw
この時点で上に居るのがチンギスで下がハンムラビ。攻撃志向怖ぇなー……

45ターン目
右上の方にちょこっと見えていた紫色の国境線はガンジー。
彼は諜報をこっちにガチで全振りしてくるから気になって周りを探検してみた。
デリーの右は海。これは間違いなく戦争立地だ。
チンギスと挟撃してくる未来が容易に見えたのでこっちは猛烈に軍拡。
50T前後でエネが14万くらいあったので流石に手を出してこないようだ。
宝石のおかげで経済はまだ息をしているがどうしよう……
ガンジー立地

84ターン目
エネを持て余したのでチンギスと和平してガンジーに宣戦布告。
ハンムラビはこっちに来そうな気配がしなかったのでスルー。
ガンジーは結構な斧槍がたまっていたが、うちと違って宝石があるわけでもないので経済は終わってた気味。
最後まで敵にカタパが出てこない割と楽な展開で全都市制圧。
この戦争で得た資源はモロコシ(ダブり)、米、牛、魚、鉄、絹。うめぇw
モロコシは後に交換に出しビスマルクから貝を入手。
インド終了

101ターン目
中国で国教としていた仏教がバチカン化。これはラッキーだ。
溶鉱炉を勤労パワーでさっさと建てて宗教施設を連打しよう。
ところでこの時期なんとなく、アルファベットの開発状況でも覗いてみたところ……
スーリヤさんの技術が、あれ?きっと気のせいだろう。
ラッキーバチカン ライ…フル…?

106ターン目
王建とチンギスに宣戦されたイザベルが死にそうだったので地図交換。
丘でもないセビリアを放置してコルドバ、トレド占領ってチンギスは一体どういう進軍をしているのだろうかw
よく見るとマドリッドには空中庭園があるなー。王建はええもんもらいましたな。
できればイザベルにはできる限り粘ってもらいたい。君が死ぬと、チンギスが更なる領土獲得を求めた場合の行き先は僕しかなくなるんだ。
スペイン周辺

115ターン目
僕の願いも虚しくイザベル退場。
でももう大丈夫だろう。戦後復興のエネ横這い状態も終わり、連弩がそこそこの数が揃ったんでだいぶ安心。
余裕が出来たんで遺産でも建てようかな。王建から金を借りてシェダゴン・パヤの建設に着手。
研究が苦しいんでこれで神学をスルーしたい。
パヤ

と思った1ターン後、異国でパヤが完成。
えー?正直これがこんな時期に建つとか予想外すぎまっせw
犯人はハンムラビ。うぬぬ……

120ターン目
ハンムラビと地図交換。
どうやら先ほどのシェダゴン・パヤは、スーリヤの文化押しに対抗するものだった様子。
既に首都の2マス圏が侵食され、隣接したモロコシが間もなく飲み込まれるだろうとの事。
もうこんな状態になったら遺産の一つや二つ建てたところでどうにもならないんじゃないかな……
宣戦布告したくてもスーリヤの圧倒的技術力がそれを阻むという、ハンムラビにとって苦しい状況だ。
文化押し

その後、ライフルカノンを揃えたスーリヤがハンムラビに宣戦布告。便乗して後ろから宣戦したビスマルクによりハンムラビは滅亡。
どこか遠くでブーディカに襲われていたサラディンもいつの間にか姿を消していた。
世界は技術のスーリヤと武力のブーディカによる二強。それを追随する始皇帝とビスマルクという形に。

ビスマルクは丁度ブーディカとスーリヤに挟まれる位置に居たので、最後どっちに行くのか尋ねてみたところ「ブーディカ」
チンギスにも行き先を聞いてみると、うちはもう勝ち目が無いから一位にでも突っ込むよ、と「ブーディカ」
僕は、わざわざエネ高い国に突っ込む事もないだろう、ブーは彼らにに任せて青い方に行こうかなとスーリヤ攻めの方向で各国に伝える。
王建にも上の状況を伝えたところ一緒にスーリヤ攻めを手伝ってくれるそうな。ありがとう!
ついでに天文グレカノのブーディカに交渉。
君の対抗馬であるスーリヤを潰しに行くから私略船は勘弁してね>< って言ってみた所、快く承諾してくれた。
これで海の問題も解決だ。この条約は遵守され(ラスト1ターンまで)私略船が飛んでくる事は無かった。
最終戦争に向けた外交が珍しく完璧すぎる。これはいけそうな気がしてきたで!
明るい未来*数値は148Tオートセーブより

150ターン目
少し前、ビスマルクから、ブーディカのエネが高すぎるから(ビスとチンギスと始皇帝の)三人で行かないと落とせない的な相談を受ける。
しかし僕はこのブーディカ参戦を拒否。
生物学のスーリヤを止めに行く人間が必要なんだ! って事でビスマルクに納得して頂きました。
しかしラスト10ターン、ラッパと和平の音が鳴り響く中、予定外の事態に……

王建「チンギスが攻めてきたからスーリヤ行けん。すまん」

これはまずい。
実を言うと王建の軍量ってのはあまり期待していなかったので、彼がスーリヤを攻めれないってのはとりあえずOK。
問題はチンギスがブーディカに行かないって事だ。
ビスマルクはただでさえ兵が足りんって言ってるのに、これじゃますますブーディカ戦がきつくなるぞ。
あれ?

ビスマルクがブーディカ攻めを諦めて和平、もうどうでもよくなってスーリヤとかその辺に軍譲渡……
ってのが最悪の展開だが、今のところその事態には至っていない。彼は単独でも戦争を遂行しているようなので、こっちはこっちでスーリヤ攻めを頑張ろう。
我が中国軍はテクノロジー的にはなんとか騎兵隊まで行ったが、金が足りずにかなり多くの騎士、胸甲が残っている。
対するスーリヤは機関銃にライフル、少量のカノンといったところ。
こんな鉄壁組に真正面からぶつけるのもしんどいので、手薄な都市を馬の機動力でかっさらう方向で行く。あぁ鉄道が厄介だ。
まず最前線のバビロンに騎兵、胸甲、連弩、カタパのスタックを横付け。君たちが本命だと思わせて敵の軍を引き付けるんだ。超頑張れ。
敵のカノンやライフルがガンガン突っ込んできて兵が削られまくるがその都度騎兵隊を補充。
ライフルからの攻撃は対火気騎兵隊で受け続ける事で防御時にもそれなりの勝率を出してもらう。
攻撃作戦

159ターン目
四都市同時攻略作戦は、三都市で攻撃成功。内一つが奪還され、結局獲得できたのは二都市だけ。
うーむ、届かんか。
攻撃結果

160ターン目
ブーディカ勝利。
おつおつ


今回の敗因は偉人管理のミスとチンギスの暴走か。
黄金期を起こすはずの偉人がダブって起こせず、後湧きの大商人でやむなく黄金期を発動させたせいで金が足りないという背景が。
もし予定通りに大商人で800Gくらい稼げていたなら騎士10体が騎兵隊に上がれる。この差は非常に大きい。
このアップグレードが成っていたならバビロン攻撃に成功していたかもしれないし、奪還されたなんか名前の長い右端の都市を維持できていたかもしれない。って事は僕が勝っていたかもしれない。かも…かも…かも…
チンギスについては仕方が無い。誰がどこ行こうが畢竟自由だ。文句を言うつもりも無い。

おつかれさまでした。



オマケ
バビロン攻撃時に実行された、中国式機関銃攻略作戦。
副次的損害の通らない機関銃だがそれは攻城兵器からのみに限定される。
そこで創案されたのが、連弩をぶつけまくって副次をばら撒き、削れたところを馬で刈り取るというもの。
でも連弩の副次はなんか威力が弱っぽくてとても微妙な結果に。もっと馬鹿みたいに連弩ばっか持ってくれば機関銃も押し切れそうではある。
連弩R

また幻の作戦として、大将軍騎兵隊に特別奇襲の昇進をつけ、敵国の鉄道を利用してガラ空きの最後方都市を奇襲!
ってのが一瞬考慮されたが、軍事化学の技術が終わっていないため、特別奇襲の昇進そのものがつけられないよっていう理由で断念。実に残念。
この記事に対するコメント

ちなみに私は先生でした
【2011/06/03 00:40】 URL | くりこファン #- [ 編集]


先生とは最後まで接触すらしませんでしたね……
始皇帝としては何も書けることがないのが残念です。
【2011/06/04 12:34】 URL | katakriko #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://civ4multi.blog19.fc2.com/tb.php/241-b5a48d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。