Civ4マルチの記録
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/23 13:30部屋
設定

またスーリヤか。
8人で小高。先行スタートはなし。だって俺がホストだもん。

スタート地点はいい感じ。貝が二つと草原牛。
良首都


北はツンドラが見えていたので南部に向けて斥候を飛ばしてみたところ、草原牛と氾濫原という素晴らしい土地を見つける。第二都市は間違いなくこの辺りに。
イザベルも近いので取り合いになるかもしれん。序盤の土地の奪い合いで恨みを買い、初っ端から最大の敵認定されるのは避けたいのだが。
良土地


さらに南からスレイマン、西からカパックのケチュアと接触する。
しかし西のお隣さんはインカではなくバビロニアだった。しかも結構近い。

第二都市は目標の位置に建てることが出来た。氾濫を全部使えるような欲張った位置に建てないのは少しでも摩擦を軽減するために…。
案の定、スペインも氾濫を取りにきた。創造だから余裕で文化圧迫してたが数ターン後に聖都化して逆に押され始める。うぜぇw
41T


ワシントン氏のあまりのスコアの低さを心配してたら開拓者がライオンに襲われたらしい。
個人的には動物に開拓者食われるのと、蛮族に都市占領されるのは致命的なミスだと思う。
戦士や弓1しかいない都市の隣に、イベントで弓騎兵沸いたりしたら仕方ないとは思うけどね……

一神教で宗教創始したら聖都が氾濫都市ハリハララヤだった。これで文化が押し返せるぞ。ラッキー

ハンムラビは隣国が怖いとかで友好的にいきましょうと言ってきた。
僕としてはあなたのエネルギーが怖いんですが、よろしくと答えておく。
ハンムラビ「どこか攻めたいときは声をかけてくれ、スレイマンとかスレイマンとかスレイマンとか」
スーリヤ「どんだけスレイマン攻めたいんだw 時期が来たらお願いしますー」

72ターン目
世界中から諜報ポイントを向けられ始める。
誰がどんな技術を研究してるのかサッパリ分からない状態である。

86ターン目
どこかで大将軍が生まれるが、ラッパの音を聞いた覚えは無い。未接触のポルトガルがエチオピアと戦ってるらしい。
「緑の方が勝つと思う」
「俺も緑が勝つに一票」
「wwwwwww」
当事者達以外は至って平和である。
戦ってるらしい


エネルギーがガンガン上がってて散々俺をびびらせてたバビロニアがインカに宣戦。ふぅ。
あれだけの軍事力を誇るバビロニアに攻められてはインカは一溜りもあるまい。
数ターン後にインカで空中庭園が完成する。
スーリヤ「インカは庭園なんて作ってる場合じゃないだろw」
カパック「遺産うめぇw」
ハンムラビ「ワロスwww」
だが予想に反してインカのスコアが下がらない。
それどころかハンムラビから、負けそうだから支援してくれとか言われる。
仕方ないのでメイスを三体送っておいた。他にうちにいる軍は長弓ばっかなので戦力にならん。

105ターン目くらいにバチカンが建つ。ワンパターン乙。
今回建てた遺産はこれとタージマハルだけかな。マウソロス欲しかったけど、大理石持ちのスペインが早かった。

化学を研究してたらクメールが化学やってるぞ。って世界にバラされる。
この後に軍事学やったらさらに喧伝するんだろうなぁ。そもそも軍事学は研究する予定ありません。
平和な技術を開発しますよ。っていいながら哲学を研究する。これはタージマハルのナショナリズムに繋げる為なので、決して回り道ではないのだが。
お隣の国、トルコとスペインも化学をやり始めたんで今度は俺がバラす。世界の敵になるのはまだ早い。
W化学


140ターン目
経済学取って大商人、黄金期を起こして共通規格を。
ライフル来るーって言われるが、ライフルはまだ後だ。
鋼鉄→経済学→共通規格、と来て次はライフリングではなく蒸気機関。
この頃から再び世界中から諜報を向けられ始める。
140


蒸気機関→ナショナリズム、と進め、タージマハルを大技術者で1ターン緊急生産。二度目の黄金期を起こし、再び研究を加速させる。
自由主義を2ターンで研究し、6ターンかかる鉄道を貰う。

145ターン目
トルコがアメリカに宣戦。
スペインがトルコ方面に兵を集め始めたんで密告。
スーリヤ「スペインがそっち向かってるよ。軍戻した方がいいかも」
スレイマン「マジで? ありがと」
数ターン後にスペインがトルコに宣戦。
ここでスペインにスコアを稼がれてはまずい。
トルコに機関銃一体とカノン六対を譲渡する。

155ターン目
内燃機関終了。同時に勝利を確信。スコア上のライバル、イザベルは沿岸都市を多数有しているため、海上封鎖でいくらでも下げられる。
かなり初期から、北部のツンドラ凍土地帯で石油が取れるだろうという蓋然に期待して駆逐艦まっしぐらする計画でした。
しかし期待していた北部の石油は、確かに沸くには沸いたのだが、占有率51:48で微妙にバビロニアの領土だった。
一瞬焦ったものの、首都の下の方で沸いていて一安心。杜撰な計画である。
また、かなり穿った研究をしていたため、内燃機関の直後にライフルを終わらせるまで、陸上戦力がマスケ、カノン、機関銃というバランスの悪さ。
この時期に宣戦されていたら、敵の擲弾兵に対してカノンで削ってマスケでトドメをささなければならない。都市は落ちんだろうが、撃退するのに物凄い苦労しそうな戦いしか出来なかったはず。
内燃


170ターン目
鉄壁の防御力と海軍力で勝利を収める。
やっと勝ちレポを上げることが出来ました。
やっと勝てた


お疲れ様でした。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://civ4multi.blog19.fc2.com/tb.php/6-5b3f3379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。